夏バテ予防・対策・防止に効果的(効く)な”メニュー”食べ物や飲み物とは?

夏バテ対策としての食べ物や飲み物のおすすめは?

『夏バテで食欲がない時に効果的な料理』を考えてみました。

とはいえ夏だけでなく年中問わずに栄養ある食べ物たちとなっています^^

疲労回復に良い食材を使うのがおすすめ!

「夏バテ」で食欲がない時は、素麺ばかりなど偏った食事になりがちですが、「夏バテ」を早く解消させる為には、バランスの取れた食事を摂る事が大切になります。

「夏バテ」の際には普段好んで食べていた物も受け付けなくなる程食欲が落ちてしまう事もありますが、食欲がないからと水分ばかり摂っていては「夏バテ」の症状は悪化するばかりです。

少しでも栄養素の高い食事を摂る事が大切なので疲労回復に効果的な食材を上手に取り入れた料理が「夏バテ」による食欲不振解消のコツです。

我が家では疲労回復に効果のある「ビタミンB1」を多く含む「豚肉」を積極的に摂るようにしています。

豚肉はスーパーでも安く購入する事が出来ますし、野菜と組み合わせればレパートリーも広がるので重宝しています。

夏バテに効果的な具体的な料理例として「豚肉の冷シャブサラダ」がお薦め!

食欲がない時には、さっぱりした物が食べたくなりますよね。

そんな時は「豚肉の冷シャブサラダ」がお薦めです。

また、同じく「ビタミンB1」を含んだ食材「うなぎ」を使って「うなぎのちらし寿司」なども、うなぎのかば焼きはこってりし過ぎて食べたくない時も、酢飯と一緒ならさっぱりと食べる事が出来ます。

このお酢には、疲労物質の原因の「乳酸」を分解する役割のある「クエン酸」が含まれているので「夏バテ」にも効果的と言えます。

我が家では食欲増進の効果がある「ネギ」や「しょうが」「しそ」「みょうが」などを使って、「豚肉の生姜焼き」や冷ややっこの薬味として「みょうが」を乗せたり、「しそ」と豆腐を使っての「しそ豆腐バーグ」なども良く作ります。

子供も美味しく食べられるように少し甘めの味付けにしています。冷めても美味しく、お弁当のおかずとしても使えます。

夏バテに効果的な飲み物で食欲不振を解消する!

「夏バテ」で食欲がない時には、「飲み物」で食欲不振を解消する事も出来ます。

例えば、「クエン酸」を多く含んだ「レモン」や「グレープフルーツなどを使って、殺菌作用のある「しょうが」を入れて「レモンジンジャーエール」や「グレープフルーツジンジャーエール」などを作れば炭酸で喉越し良く飲む事ができます。

手作りは面倒だと言う人は、もっと手軽にコンビニで疲労回復に効果のある栄養ドリンクを買っても良いと思います。

その際は「ビタミンB1」や「クエン酸」を多く含んだ栄養ドリンクを選ぶようにしましょう。

夏バテ対策の食事はバランスの取れたもの(まとめ)

家族の健康を考え、「夏バテ」にならないように毎日の献立を考えるのは正直大変です。

自分一人だけなら、暑くてだるい時などはササッと済ませてしまいたいところですが、そうも行きません。

作る方も億劫にならないように時短で手軽に出来る献立を考えています。

バランスの取れた食事で「夏バテ」にならないように気を付けて行きたいと思います。

また、日々の生活習慣にもこだわる必要もあるかも?っと思っています。

で、まずは睡眠から見直してみようかなっと思っています。

横向きに寝るのが人間にとっては良いということらしく、そんな横向き寝専用の枕を買ってみました、使い心地も良く良い買い物が出来たかな?という感じです^^

参考:http://a-bubble-style.info/

と、ネットの口コミや評判でも高い評価を得ているなど良さげ枕を通販にて購入してみました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする